翔乃流とは

翔乃流

はじめに

ようこそ翔乃流へ
出雲の阿国がおこした阿国歌舞伎から幾星霜を経て発達してきました。

日本舞踊は大正時代に起こった新舞踊運動により更に親しみやすいものとなり、
歌謡曲、演歌が盛んな現在、新舞踊または歌謡舞踊として多くの人が踊られています。

伝統ある日本舞踊で培われた様々な要素を取り入れて、粋に、優雅に
時には情熱的に激しく5分の歌のストーリーの喜怒哀楽を無理のない動作で踊れるよう、
そして見る人にも感動してもらえる舞踊を目指しています。

誠意、勤労、見識、気迫、和をモットーに厳しい中にも楽しく学ぶことを心がけています。
当流の稽古は新舞踊(歌謡舞踊)を主体として古典舞踊(日舞)、
創作舞踊、など幅広い分野の舞踊活動を行っております。
着物を着て日本の心を踊りましょう。

 

本部・各支部のご案内

東京本部 (東京都渋谷区恵比寿南1-2-8 4階)

中京支部・東北支部・関西支部・九州支部・沖縄支部・

アメリカフロリダ支部

※各支部の稽古日等、詳細は当ホームページお問い合わせフォームまたは、下記電話番号へお問い合わせください。

TEL&FAX 03-5721-9931 (本部稽古場)